成功しない理由

スポーツクラブに通っているのに、なかなかダイエットに成功しない人もいます。特にダイエットの近道としてスポーツクラブが挙げられているにもかかわらずなぜ成功しない人がいるのでしょう。その辺のところを探ってみましょう。まず約1時間程度スポーツクラブを利用する人が多いようですが、実は準備やシャワー、身支度などの時間を省くと、筋トレや有酸素運動に約30分程度しか使っていないのです。つまり30分程度の筋トレや有酸素運動では、なかなかダイエットは難しいと言われています。今の状態より太らない程度の効果しかありません。そのため運動時間を増やすことも考えましょう。

しかしその裏には食べ過ぎも失敗の原因にあります。スポーツクラブなどに通うと、ついハンバーガーショップなどで夕食を終えてしまうなどということも。しかしスポーツクラブでカロリーを減らした分など、ポテト100g程度でチャラになってしまいます。実際はカロリーコントロールもしっかり行うことがダイエットには大切です。その辺を徹底しないと1年、2年スポーツクラブに通っても、思ったようなダイエット効果が期待できません。結果がはっきり出ないときには運動時間や食べ物をもう一度見直すようにしましょう。

水中ダイエット

スポーツクラブでは、ダイエットを目的に頑張ってる人もたくさんいますが、やはり運動をやり続けている人でないと、中高年などはなかなか難しいようです。特にジム機器を使うトレーニングで筋肉を増やすことはダイエットにはおすすめですが、やはり中高年の人には関節や筋肉を痛めてしまう原因にもなります。

その点水中ウオーキングは体に負担が少ない状態で、陸上で歩くときの約2倍のカロリーを消費できます。そのため同じ時間のウオーキングでも水中を利用すると、とてもダイエット効果が出やすいのです。その場合、目標心拍数を保つことが重要となり、それによって脂肪燃焼効果が高くなります。

また水の抵抗があるため、陸上のウオーキングでは考えられないほど筋力を使い、筋肉質を増やすことができるのです。それによって基礎代謝が高くなり、今までと同じ食事をしていても体重が落とすことも期待できます。プールでの歩きでは、歩幅の広い歩きを行うことがおすすめです。そして歩くときの姿勢も重要です。顎を引いて背筋をまっすぐにして歩くようにしましょう。水中なので歩くたびに体が上下してしまいがちですが、できるだけ体を上下に動かないようにて、股関節を伸ばしながら大幅で歩きましょう。

ダイエットはスタジオで

ダイエットは多くの人が気にしていること。特にダイエットはいろいろな方法があり、テレビでもダイエット特集の視聴率はとても高いと言われています。テレビなどでも「○○するだけダイエット」はとても人気があり、つらい運動やカロリーコントロールは続かないけど、何か1つだけ食べ続ければ他に何を食べてもいいなど、いわゆる朝バナナダイエットのようなものが大人気となります。しかし本気でダイエットをしたいときには、やはり「○○するだけダイエット」はなかなか効果が出ません。そこで健康的に確実にダイエット効果を得る方法がスポーツクラブを利用することなのです。スポーツクラブではスタッフが、その人にあったダイエットメニューを作成してくれるところも多いので相談してみるとでしょう。

ジムで筋肉をつけ、スタジオでヨ-ガや体操などによって有酸素運動を行い、人によってはプールを利用する場合も。特に年齢が高くなると関節などに負担を掛けない水中エアロビクス、水中ウオーキング、水中体操などが良いとも言われています。最近では水中ヨーガといった無重力環境で行うヨガもあるようです。カロリーコントロールはある程度自分でできますが、運動はなかなかできないため自分にあったスポーツクラブを上手に活用してダイエットに励みましょう。

参考-水中ヨーガが出来るスポーツクラブ〔メガロス〕