スポーツクラブでは、ダイエットを目的に頑張ってる人もたくさんいますが、やはり運動をやり続けている人でないと、中高年などはなかなか難しいようです。特にジム機器を使うトレーニングで筋肉を増やすことはダイエットにはおすすめですが、やはり中高年の人には関節や筋肉を痛めてしまう原因にもなります。

その点水中ウオーキングは体に負担が少ない状態で、陸上で歩くときの約2倍のカロリーを消費できます。そのため同じ時間のウオーキングでも水中を利用すると、とてもダイエット効果が出やすいのです。その場合、目標心拍数を保つことが重要となり、それによって脂肪燃焼効果が高くなります。

また水の抵抗があるため、陸上のウオーキングでは考えられないほど筋力を使い、筋肉質を増やすことができるのです。それによって基礎代謝が高くなり、今までと同じ食事をしていても体重が落とすことも期待できます。プールでの歩きでは、歩幅の広い歩きを行うことがおすすめです。そして歩くときの姿勢も重要です。顎を引いて背筋をまっすぐにして歩くようにしましょう。水中なので歩くたびに体が上下してしまいがちですが、できるだけ体を上下に動かないようにて、股関節を伸ばしながら大幅で歩きましょう。